Knife

出刃包丁について詳しくなろう

出刃包丁とは、日本の和包丁の一つであり、たくさんある出刃包丁の中でも特徴的なものになります。なので、出刃包丁を知らないという人は少ないと思います。使ったことはないという人でも、魚を捌いたり骨ごと魚を切っているといった様子をテレビで見たことがあると思います。ですが、出刃包丁があるといった家は実は少ないのではないでしょうか。
出刃包丁の形の特徴は、やはりとにかく厚みがあり重く、無骨といった形になってきます。この包丁は、ほかの包丁とは全然違うといった存在感があると思います。先も鋭くとがっているので、なんとも強そうで、よく切れそうな見た目をしています。
出刃包丁の先がとがっている理由は、魚を捌くときに関係してきます。魚を三枚おろしにするとき、先が平らになっているものよりも魚の身に切り込みを入れやすいからです。また出刃包丁は魚の身を切り離すのにも向いており、自分の体重をかけて魚を思い切り押し切るのにも向いている包丁です。このように、刃の幅が分厚くできているため大きな魚をさばくのに向いており、またこの幅の分に金属を普通の包丁よりも使っているので、出刃包丁はあれだけ重くて大きくできているのです。

Information

  • 魚をさばくには出刃包丁

    魚をさばくのはなかなか難しいですよね。うまくさばけるかどうかは知識や経験の差もありますが、どのような包丁を使用するかも出来を左右します。魚をさばくときには出刃包丁を用意しましょう。3枚おろし、2…

    もっと読む
  • 出刃包丁について詳しくなろう

    出刃包丁とは、日本の和包丁の一つであり、たくさんある出刃包丁の中でも特徴的なものになります。なので、出刃包丁を知らないという人は少ないと思います。使ったことはないという人でも、魚を捌いたり骨ごと…

    もっと読む
  • 出刃包丁の扱い方とは

    出刃包丁は、魚の三枚おろしに使用したり、骨ごと魚を切ったりするような乱暴なイメージがあるせいか、雑に扱ってもいいといったような考えをしている人が少なくありません。また、出刃包丁は普通の包丁と比べ…

    もっと読む
  • 意外と知らない「出刃包丁」ってなに?

    出刃包丁。字面がかっこいいですね。しかし、料理をあまりしない人だと出刃包丁が何であるか、どういう包丁なのか、正確に把握していない人も多いでしょう。出刃包丁は魚をさばくときに用いる包丁のことです。…

    もっと読む
サイトマップ
TOP